火. 12月 6th, 2022
【レシートキャンペーン】 人気の理由や失敗しない企画準備を完全解説

レシートキャンペーンとは

レシートキャンペーンとは、レシートの画像を送るだけで応募が完了するレシートを使ったマストバイキャンペーンです。メーカーや小売店での販売促進企画にぴったりのキャンペーンです。近年検索数も多くなり、2020年ごろから人気のキャンペーンです。

レシートキャンペーン人気

Google トレンドで「レシートキャンペーン – 日本、過去 5 年間」の 人気度の動向 を見る –

https://trends.google.co.jp/trends/explore/TIMESERIES/1641448200?hl=ja&tz=-540&date=today+5-y&geo=JP&q=%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3&sni=3

もくじ

  1. レシートキャンペーンのフロー
  2. レシートキャンペーンの参加方法
  3. レシートキャンペーンの種類
  4. レシートキャンペーンの事例
  5. レシートキャンペーンの魅力
  6. レシートキャンペーン実施タイミング
  7. レシートキャンペーンの準備
  8. レシートキャンペーンシステムの選定ポイント
  9. レシートキャンペーンにはSmartReceico

レシートキャンペーンのフロー

レシートキャンペーンのフローは、下記のとおりです。
STEP1:商品の購入
STEP2:レシートの送付
STEP3:当選結果の連絡

レシートキャンペーンフロー

シートキャンペーンの参加方法

レシートキャンペーンの参加方法は数年前まで、はがきでバーコードやレシートを郵送する方法が主流でしたが、感染症対策やリモートワークの普及により「オンライン」での実施がメインになってきています。オンライン実施には、WEBフォーム応募、LINE応募、Twitter応募などがあります。デジタルデバイスになじみのないユーザー層が多い場合でも「スマホ応募」と「はがき応募」を併用する場合も複数見られます。

はがき応募
購入レシートをはがきに添付して主催者の住所に送ります。

WEBフォーム応募
スマホなどからフォームにレシートの画像を送信します。

LINE応募
LINEを通じてレシートの画像を送信します。

Twitter応募
TwitterのDMにレシートの画像を送信します。

シートキャンペーンの種類

レシートキャンペーンには様々な種類があります。

シングル応募
購入レシート一枚だけで一回の応募が完了します。単価の高い商品の販売促進や1ヵ月程度の短期的な実施に向いています。

マイレージ応募
レシートを複数枚集めて応募するキャンペーンタイプです。何度も購入が必要なので、単価の低い消費や半年以上の長期利用に向いています。

インスタントウィン
レシートを送ると抽選ゲームができるキャンペーンタイプです。デジタルでしかできないフローですが、ユーザーが飽きることなく参加できるので長期の実施におススメです。

シートキャンペーン事例

食品メーカーや化粧品メーカー、スーパーマーケットなどで数多くのレシートキャンペーンが実施されています。

「C1000 ビタミンレモン」30周年 “超ご自愛キャンペーン”
C1000シリーズを購入すると抽選で豪華賞品があたるキャンペーン

「C1000 ビタミンレモン」30周年を記念した“超ご自愛キャンペーン”。対象製品をお買い上げの方に、お買い上げレシート画像またはオンラインショップでの購入証明画像を、キャンペーンサイトの応募フォームによりアップロードしてご応募。抽選で399名様にしぃちゃんがおススメする素敵なご自愛グッズをプレゼント。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000268.000036263.html

『RYO NISHIKIDO “3N7” -DAY2- Presented by MAYBELLINE NEW YORK』アーカイブ配信キャンペーン

対象期間中に「ラッシュニスタ N」を1点以上含むご購入レシートを、LINEメイベリン公式アカウントに送信いただいた方の中から抽選で1,500名様に、錦戸 亮さんスペシャルライブ『RYO NISHIKIDO “3N7” -DAY2- Presented by MAYBELLINE NEW YORK』のアーカイブ配信があたるキャンペーン

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000036784.html

その他の事例はこちら▼

オンラインレシートキャンペーンの魅力

オンライン・デジタルレシートキャンペーンが人気の秘密は下記のとおりです。これまではがきで実施されてきた企業様もぜひご検討ください。

実購買につながる

レシートキャンペーンの魅力は何といっても「実購買につながる」という点です。ほかのキャンペーンの場合には、キャンペーンを売っても実際に購買につながるかわからないという側面があります。しかし、レシートキャンペーンの場合「必ず商品・サービスを購入しなければならない」ため、プロモーションコストの回収が比較的しやすいキャンペーンと言えます。

また、オンラインでのレシートキャンペーンは新しい生活様式にも適応メリットがたくさんあります。

感染症予防になる

応募用紙を郵送しないので応募用紙に触れる作業がなくなります。そのため、非接触での収集が可能になります。また、運用側も一か所に応募を郵送されて検閲する必要がないので、在宅でも運用が可能です。

レシート検閲作業が不要

自動検閲機能を備えたレシートキャンペーンシステムを導入すれば、複雑な応募条件でも自動で検閲を行います。複数店舗や複数の対象商品が条件の場合でも目視不要で24時間検閲を行います。

新たなユーザーを取り込める

スマートフォンで参加できるので、はがきや郵送に慣れていない新たなユーザーを取り込むことができます。

購買データを分析できる

レシート上の購買内容をデータ化するので、どのような商品が一緒に購入されているのか、いつどこの店舗で購入したのかという情報がキャンペーンを通じて取得することができます。

※注意※
表記ブレがある場合には、違う商品として認識されます。データの調整が必要です。

失敗しないオンラインレシートキャンペーンの準備

①応募フローの確認

応募フローを一通り図式化してみましょう。

  • 応募手段(LINE、ウェブフォーム、Twitter、はがき)
    ※LINEでの応募の場合、事前にLINEアカウントの登録が必要になります。
  • 応募方法(レシート1枚で応募、集めて応募、インスタントウィンなど)
  • プレゼント方法

レシートインスタントウィンをお考えの場合はこちら

②応募の条件

どのような条件で応募できるようにするのか設定をしてください。このほかにもAという商品をN個以上買った場合など条件は多岐に渡ります。

  • 実施期間(いつ購入したレシートをOKとするか)
  • 対象商品(レシートの表記パターン)
  • 対象店舗(店舗名と電話番号)
  • 金額制限(いくら以上のレシートをOKとするか)

マイレージキャンペーンをご利用の場合は、キャンペーン賞品への応募に必要なポイント数の設定を行うことができます。キャンペーンへの応募に必要な対象商品の購入金額を考慮して設定ください。

※注意※
複数の店舗で行う場合や複数の対象商品がある場合には、レシート上の「表記ブレ」にご注意ください。読み取られた文字で対象商品の判別ができない場合には、自動審査ができません。事前に考えられるすべてのパターンを把握しておくことをおすすめします。

③プレゼント・引き換え方法

キャンペーンはプレゼントによっても応募者が大きく変動する場合があります。その為、どのようなプレゼントにするのかは重要です。また、フォームで住所を取得して郵送するのか、デジタルギフトにするのか、引き換えクーポンを提示するのかなどの決定も事前に必要です。

景品の設定は「景品表示法」に従う必要があります。こちらも併せてご確認ください。

景品表示法について詳細はこちら▼

景品表示法について

④キャンペーンページの 作成

レシートキャンペーンを実施する際、キャンペーンの概要や賞品などを告知するWEBページが必要です。作成する場合は、下記の項目を準備してください。

  • TOPビジュアル(キャンペーン名・期間・対象商品など)
  • 企画概要
  • 応募方法のフロー
  • 応募条件(対象商品、対象店舗など)
  • プレゼント
  • 当選発表方法
  • 利用規約
  • 個人情報の取り扱い

SmartReceicoではランディングページビルダーを使っていただくことができます。(オプション)テンプレートを選んでいただき文字と画像を設定するだけですぐにページが出来上がります。

⑤告知

広告やプレスリリースなどで告知をしましょう。また、実際にお客さんが商品を購入する店舗にもPOPなどでキャンペーンの告知を行ってください。その際は、キャンペーン告知ページか応募ができるLINEのQRコードを掲載しておくとよいでしょう。

注意
LINEメッセージはメルマガよりも開封率が高く一気にで告知を行う際には大量のアクセスが発生します。そのため、着地するページはそれに耐えうるサーバーの選定をしてください。

レシートキャンペーンシステムの選定ポイント

レシートキャンペーンシステムを提供する企業は複数あり、新しいシステムも数多く登場しています。

  • 希望するキャンペーンフロー(LINE応募、インスタントウィンなど)が実現できる機能が揃っているか
  • 高性能OCR機能が搭載されており、自動検閲の精度が高いか
  • 商品・店舗・金額など細かな条件設定のできるシステムか
  • 応募レシート枚数が増えた場合でも従量課金で対応できるか
  • 自社開発のシステムか

レシートキャンペーンにはSmartReceico(スマートレシコ)

SmartReceico(スマートレシコ)はこれまで数多くの大手企業様にご利用いただいているレシートキャンペーンシステムです。

①LINEでの応募、WEBフォームでの応募に対応

LINEトーク画面からの応募とWEBフォームからの応募に対応しています。LINEとWEBフォームを併用したいという場合にも対応が可能です。

②レシート特化型高性能OCRを標準搭載

レシートに特化した高性能OCRを搭載し検閲の時間を圧縮します。

③複数店舗・複数商品・金額条件などの複雑条件に対応

対象の店舗や対象の商品、金額条件など複数の条件を設定することができます。条件は随時追加・変更ができ、レシートの表記ゆれなどがあった場合にもすぐに追加対応ができます。

④大手企業実績多数

SmartReceicoは大手企業様のレシートキャンペーンを数多く対応しております。様々なキャンペーンフローの実現やアクセス負荷への対応も細かく対応させていただきます。

⑤自社開発

SmatReceicoは自社開発の為、お客様からのご要望をお聞きし順次バージョンアップを行っています。今後も多彩なキャンペーンができる機能を追加していく予定です。

⑥キャンペーン規模に応じたサーバー選定

キャンペーンの規模をヒアリングし規模に合ったサーバーを提案させていただきます。適切なサーバーを選定することによってキャンペーン期間中のサーバーダウンも回避できます。

⑦インスタントウィン、シリアルインスタントウィンにも対応

レシートを送るとすぐにインスタントウィン抽選ができるキャンペーンも対応可能です。

今後も続々新機能をリリース予定です。
レシートキャンペーンをお考えの場合は、一度ご相談くださいませ。

https://receico.smartpr.jp/

By ww-biz