火. 9月 27th, 2022

複数レシート合計金額を合算して応募するキャンペーンフローとは

「複数レシート合計金額を合算して応募」は応募時に複数のレシートの合計金額を足し上げて応募できるキャンペーンフローです。商業施設での買い回りキャンペーンなどにご活用いただけます。

※この機能はWEB版のみの提供となります。LINEを応募窓口とされる場合にはLINEログインとWEB版のLIFF表示での対応が可能です。

こんな企業様におすすめ!

買い回りや顧客単価をアップされたい商業施設様やショッピングモール様、小売店様におススメです。

商業施設様施設内で購入したレシートの合計が1万円を超えるユーザーを抽選対象にしたい。

小売店様|期間内に購入したレシートの合計が5,000円を超えるユーザーを抽選の対象にしたい。

よくあるお悩みや疑問

レシートキャンペーン実施システムを導入してみたけれど、複数のレシートを一度に合算できず、キャンペーンが実施できない。

これまでのSmartReceicoや一般的な審査設定の場合、一度に送られたレシートの金額を合算できず、レシート1枚ずつの合計金額しか評価できませんでした。

SmartReceicoならできる応募ロジック

SmartReceico(スマートレシコ)なら一度に送られたレシートの金額を合算できます。WEBフォーム上で複数枚を一気に送信すると自動で合算されます。

応募条件例
合計5000円以上購入すると一口応募できる。

すぐに使える!キャンペーン企画例

少額のレシートも合算ができるので、「ついで買い」を促進し、ショッピングモール・商業施設様などでの買い回り・客単価アップに効果的です。

キャンペーン企画例

\ WWSモールで合計1万円以上購入して応募/

モールで1万円以上購入して応募するキャンペーンです。シングル版の場合、一回の応募で送られたレシートの合計が条件を満たしている場合、審査対象になります。

  • 実施企業様:WWSモール(ショッピングモール)
  • 対象店舗:WWSモール(ショッピングモール)内の店舗
  • 実施期間:3か月
  • キャンペーン形式:シングル
  • 応募条件:
    •  複数枚のレシート合計が1万円以上
  • 応募方法:複数のレシートをWEBフォームから一度にお送りください。
  • プレゼント:次回使えるクーポン券
キャンペーン企画例

\WWSモールでの応募金額に応じた賞品応募/

モールで合計金額が3,000円以上の応募で賞品A。5,000円以上の応募で賞品B。10,000円以上の応募で賞品Cが当選対象となるキャンペーンです。

  • 実施企業様:WWSモール(ショッピングモール)
  • 対象店舗:WWSモール(ショッピングモール)内の店舗
  • 実施期間:3か月
  • キャンペーン形式:シングル
  • 応募条件:
    • 複数枚のレシート合計が10,000円以上
    • 複数枚のレシート合計が5,000円以上
    • 複数枚のレシート合計が3,000円以上
  • 応募方法:複数のレシートをWEBフォームから一度に送信。
  • プレゼント:次回使えるクーポン券

※応募時のレシート合算機能はシングル版(都度応募)のみ対応しています。
※レシートの合計金額のみ合算ができます。各項目ごとの合算はできません。
※この機能はWEB版のみの提供となります。LINEを応募窓口とされる場合にはLINEログインでWEB版をLIFF表示する対応が可能です。
※レシートに表記される商品名の違う店舗でも実施は可能ですが、レシート表記のばらつきが多い場合には審査設定ができない場合がございます。レシート表記が統一された店舗での実施をおすすめします。
※レシート表記上の商品が識別できない場合にはご利用いただけません

レシートキャンペーンにはSmartReceicoがおススメ

SmartReceicoは複雑な応募条件に対応できる数少ないレシートキャンペーンシステムです。レシート特化型OCRを搭載でレシート上のデータを自動で読み取り、検閲時間を0にすることが可能です。また、複数対象店舗・複数対象商品、インスタントウィンなど様々なキャンペーンフローに対応することが実現できます。毎年数多くの大手メーカー様や商業施設様、小売店様などにご利用いただいております。

SmartReceicoLINE版

SmartReceicoWEB版

SmartReceicoインスタントウィン

SmartReceicoシリアルインスタントウィン

By ww-biz